原画 陶彩画

陶彩画とは唯一無二の芸術

歴史ある有田焼の常識を覆し、三十数年にも及ぶ釉薬の研究によって独自の色彩表現を可能にした焼き物の絵画です。作家 草場一壽が考える「いのち」をテーマに描く作品は、色あせることなく、永遠に輝く作品として焼き物で表現されています。

複製画

エンボスリトグラフ

エンボスリトグラフ

デジタルシルクスクリーン

デジタルシルクスクリーン

ジクレ

ジクレ

陶彩画の魅力である輝き・質感・立体感・煌めき・色彩…

これら全てを余すところなく複製画で再現するのは至難の業ですが、原画の魅力に迫る複製画を、より手頃な価格で多くの方にお楽しみいただきたいという想いのもとに、最新の技術を駆使して制作しております。エンボスリトグラフ、デジタルスクリーン、ジクレ、それぞれに異なる味わいと優れた特徴を持ちます。いずれも作家 草場一壽の監修を受け、一点一点丁寧に作成されています。

<p>作家・草場一壽が描き出す陶彩画の世界を<br/>動画にてご紹介いたします。</p>

作家・草場一壽が描き出す陶彩画の世界を
動画にてご紹介いたします。

グッズ

観音力カードセット、龗(おかみ)カードセット

草場一壽工房制作グッズの中でも特に人気を誇る陶彩画作品を収録したオリジナルデザインのカードセット。
作品集として見ごたえ読みごたえもあるカードセットです。

カードセット一覧へ

ポストカードセット

人気の陶彩画作品をカードやポストカードにオリジナル制作しました。大切な方への贈り物に言葉を添えて。お手持ちの額に入れて、お気に入りの場所へ。歴代多数の作品をカードにしております。

ポストカードセット一覧へ
草場一壽

陶彩画家

草場一壽

Kazuhisa Kusaba

1960年佐賀県生まれ。
絵付けと窯入を十回以上繰り返して色彩を表現する焼き物の絵画芸術「陶彩画」を確立する。
また、小学校「道徳」の教科書に採用されている絵本『いのちのまつり』シリーズも執筆している。

続きを見る
 
x